How to

070316

Mar 16, 2007 01:09


ハミ郊外にも砂漠がある。オアシスのすぐそばから砂利の多い礫漠(れきばく)が始まり、15分ほど歩くと砂だけのエリアもあちこちに見える。このまま半日も進めば、おそらく砂の海に行き当たるだろう。
ウルムチが零下のこの日、ハミの砂漠を半袖で歩いた。



砂漠には生き物がたくさんいる。どれもカモフラージュがうまく、動くスピードも速い。水が少ない酷暑・極寒の環境に順応した強者ぞろいだ。カメラの前で止まってくれたのは、このトカゲの仲間ぐらいだった。

070315

Mar 15, 2007 11:37
ti_0315.mp3
tibetronica podcast file #023






無事に到着したハミよりのライブキャストの再放送です。

070314

Mar 14, 2007 11:00
ti_0314.mp3
tibetronica podcast file #022






3月14日放送分の再放送です。

070313

Mar 13, 2007 05:52
ti_0313.mp3
tibetronica podcast file #021






3月13日、ウルムチの夜の街より。
ライブキャストの再放送です。

070312

Mar 12, 2007 08:36
0313.kucha.m4v m4v形式
tibetronica videocast file #018
from kucha.

クチャ駅は東京の井の頭線にある駅と同等の規模で、夜は人がいなければすぐに消灯してしまう。その単線の駅ホームで200人ばかりがウルムチ行きの列車を待った。気温は零度を少し下回る程度だが、じっとしていると寒さがしみこんでくる。列車が定刻に到着した時には、意外さをおぼえた。

070312

Mar 12, 2007 08:10
ti_0312.mp3
tibetronica podcast file #020






庫車(クチャ)駅より、鉄道へ乗車する模様のライブキャストの再放送です。

070311

Mar 11, 2007 09:07
podcast
tibetronica livecast
from 庫車.

★今夜も…やるかもしれません。一行は庫車の砂漠に一日中いたので、体力が回復すれば、といった感じです。こころもとないですが、とりあえず11時頃のチェックをいただければと思います。

疲れを押してやりました!

070311

Mar 11, 2007 03:58
0312.kucha.m4v m4v形式
tibetronica videocast file #016
from kucha.

庫車(クチャ)の郊外に出ると、舗装道路が終わってしまう。何時間も泥が固まったような道を走っていると、いつしか周りの風景が砂漠と化していく。岩陰を覗くと、そこにはチュニジアの砂漠にも似た別世界があった。

070310

Mar 10, 2007 10:10
tibetronica livecast
from 庫車.

今夜も11頃よりの予定です。

070309

Mar 09, 2007 06:20
ti_0309_.mp3
tibetronica podcast file #019






7時間遅れの列車へ乗車する混乱のライブキャストの再放送です。

前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の10件